3月に開催した幹部研修に引き続き、グループ長研修(合宿)を開催しました。(12月6日~7日、ホテル銀河パークはなまき様にて)

合宿の目的は①会社の現状と将来に向けた経営課題について共通認識を図る。②リーダーとして必要な「承認力」をつける。③現在の部門における個々の役割・行動を明確にする。です。

個々の決意文(下記)をもって、新たなステージへの挑戦が始まります。講師であるMMパートナーズ、松下社長には大変にお世話になりました。感謝申し上げます。

幹部合宿をふまえた決意

冨岡高久(検査物流グループ、グループ長)

この度はグループ長研修を実施頂き、ありがとうございました。今までの自分が如何にマイナス思考であったか、受け身体質であったかを改めて思い知りました。また、問題点・課題に対する切り口の見出し方・手法をご教授頂き、今後の課題の取り組み方に方向性を見出すことができました。自身としては「承認力」の不足を自覚し、承認シートを都度読み返しながら、承認力向上に努めてまいります。部署課題に関しては、取組内容を表記し部署内全員の目標として意識付けし解決に取り組んでいきます。2025年に向け、グループ長間の共通意識を常に忘れず、目指す「いい会社」に向け、一生懸命努力し続けてまいります。今後ともご指導の程、宜しくお願い到します。

次回、(製造グループ、グループ長)の決意文、紹介